永久脱毛は痛いの?

永久脱毛の痛みは部位によって異なる

永久脱毛の痛みは脱毛する部位によって異なるものです。多くの口コミによると、ワキやすねといったけが太くなっている部位や、VIOのように太くて丈夫な毛がたくさん生えて密集している部位が特に痛みを感じることがあるようです。とは言え、人によって毛の量や状態も違えば、感覚にも個人差があるため一概には言えないでしょう。いずれにしても、永久脱毛による痛みに耐えられないと思うのであれば、麻酔を使って施術を受けることも可能であるため、過度に心配する必要はないでしょう。

永久脱毛で痛みを感じやすい部位

永久脱毛で痛みを感じやすい部位の特徴として、ワキや膝下、骨などがありますが、各自の生活のリズムに応じて、長期的に施術を受けることが重要です。
また、ゴムなどを上手く使用することで、永久脱毛の施術中のリスクを最小限に抑えることが出来るため、担当のスタッフとよく相談をすることが欠かせません。
なお、皮膚科の表面のムダ毛の状態を観察するためには、高度な知識が必要となりますが、熟練の医師からアドバイスを受けることが大事です。

永久脱毛で痛みを感じにくい部位

永久脱毛で痛みを感じにくい部位は、個人差がありますが、毛の薄い部分ほど施術によって痛みを感じにくいです。例えば、ワキやVIOなどの毛の濃い部分は痛みを感じやすく、時には簡易麻酔が必要なこともあります。ただ、お腹や背中、お尻のあたりなどの毛の薄い部分はさほど感じることはなく、機械によりますが、あたたかいローラーをかけてもらっているような感じで、痛いというほどのものではありません。個人差がありますので、耐えられない場合は、遠慮せず申し出たほうがよいでしょう。

永久脱毛で痛みが大きい部位

永久脱毛の施術を行うとき、気になるのが発生する痛みの強さです。レーザーを使用した脱毛では部位や毛量によって感じる苦痛が変わってきますが、特に強くなりがちなのがVラインやIラインなどVIOと呼ばれるデリケートゾーンです。デリケートゾーンは皮膚が繊細なだけでなく、他の部位の産毛よりも太くしっかりしているため、レーザーを照射する際に痛みが強くなりやすい要素が揃っているのです。
ほとんどは耐えられないほどの苦痛ではありませんが、個人差も大きいため、どうしても痛みが気になる、我慢できないという場合は麻酔をしてもらう方法もあります。

永久脱毛で痛みを和らげるための対処法

永久脱毛はレーザー出力が強いため、エステサロンよりも強い痛みを感じるとされています。そのため麻酔を使用したり施術部分の冷却などの対処法を取ることで痛みの軽減を図る美容クリニックも多くあるので、気になるのであればカウンセリング時に相談すると良いでしょう。
ところで脱毛後は肌が乾燥しやすくなるので刺激の弱い化粧水などで肌の保湿をしたり、紫外線の様な肌への刺激を直接浴びやすくなるので日焼けをしないように露出の少ない服装や日焼け止めの使用が大切になります。また生理前は肌が敏感になりやすく肌トラブルを引き起こしやすので、施術は出来れば避けた方が良いでしょう。

永久脱毛 兵庫 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です