永久脱毛が体に悪い!?副作用やトラブルまとめ

永久脱毛は基本的に体に悪い作用はない!

レーザーによる永久脱毛は皮膚ガンや肌トラブルなどの病気を発症するなどという根も葉も無い噂がありますが、日本医学脱毛協会によると永久脱毛による副作用は基本的には無く心配する必要はありません。
皮膚ガンの原因は紫外線であり、レーザー脱毛の赤外線とは全く違うものです。
また、レーザー脱毛はエステサロンの光脱毛とは違い医療従事者しか扱えない施術のため万が一脱毛による肌トラブルが起きても専門家の処置が受けられるため安心して脱毛できます。

永久脱毛による副作用

永久脱毛はレーザー出力が強いため美容クリニックの様な医療機関のみの施術になりますが、その副作用として肌の赤みや毛膿炎、火傷の様な肌の炎症、ニキビなどを挙げることが出来ます。しかしこれらは一時的な症状であることが一般的であり、自宅でも施術した部分を冷やしたり保湿したりすることでこのような肌トラブルを防ぐことが可能になります。
しかし中には一時的ではなく、症状が治まらない場合もあります。その時には早急に美容クリニックを受診し、必要であれば薬を処方される可能性もありますので、自己判断で大丈夫かどうかを決めない方が良いでしょう。肌トラブルが起こった場合に医療機関としても対応出来ることが、美容クリニックで永久脱毛を行う際のメリットでもあるため、自身の肌を守るためにも、症状が治まらなかったり強く出たと感じたならすぐに受診することも大切です。

永久脱毛で汗が増える?

永久脱毛に関してはたくさんの口コミがありますが、ワキ汗やワキガに関しての勘違いも目立ちます。実際にはそのような副作用はないので、心配することはありません。脱毛すると、毛がなくなって、わきから汗が流れるので直接服につくことになります。そのようになると、臭いの原因にもなります。そのため、脱毛の後に関しては、今までよりももっと汗をしっかり拭くようにすることが大切なので、習慣にすることで、快適に過ごせます。

永久脱毛で起こる肌トラブルとは?

肌のコンディションが低下している時に永久脱毛を受けると肌トラブルが引き起こされる恐れがありますので、きちんとコンディションを整えてから受けることが大切です。問題がない状態で受けても肌が熱を持って赤みが現れたり乾燥したりすることがあります。これは軽い火傷のような状態なのですが、時間の経過と共に落ち着いていくことが多いようです。早く改善したい時には保冷剤や冷蔵庫で冷やしておいたタオルを当てて熱を鎮めるケアを行うことが大切です。
アトピー肌の人や敏感肌の人はリスクが高くなりますので、クリニックなどの医療機関で行われているレーザー脱毛が安心です。カウンセリングで医療知識を持つスタッフにOKがもらえればリスクは低いと判断できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です